CentOSにPHPをインストールする方法まとめ (参考)Linux

インストールの確認

すでにインストールされているPHP関連ファイルがあるかどうか、確認してみます。

RPMのPHPのバージョンをチェック

# rpm -qa | grep php | sort

リポジトリの確認

各リポジトリにあるPHPのバージョンをチェックしてみます。

# yum info php --enablerepo=remi,epel,rpmforge

yumでインストール

remiリポジトリにあった最新版をインストールしてみます。

# yum install php php-devel php-mbstring php-gd php-pear php-mcrypt php-mysql  --enablerepo=remi

(例)とりあえず、以下のような拡張モジュールを入れときます。

php-develPHPのコンパイル(phpizeコマンド)で使用する
php-eacceleratorアクセラレータ(APCを使う場合は、php-apc)
php-gdGDライブラリで画像を扱う
php-mbstringマルチバイト(日本語など)を扱う
php-mcrypt暗号化関数Mcryptを使用する(phpMyAdmin?で必要)
php-mysqlMySQLを使用する
php-pearPEARを使用する
更新日:2013-02-10 (日) 08:21:08 (2417d)
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS